読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベターブログ

仲間 伸弥の個人日記

ベビーフィート

知り合いにお孫さんが誕生したので、お祝いにと購入したものがベビーフィートのトレーニングシューズでした。自分の時代にはこういう商品はなかったので、雑貨店の店頭で見つけた時には、最初何かわかりませんでした。アニマル柄がとてもかわいくて、手に取ってみるまではペット用の長靴か何かだと思っていました。

赤ちゃんのためのトレーニングシューズだと店の人が説明をしてくれて、驚きました。底の部分が軽いラバーになっていて、裏には小さな穴が開いています。甲のあたりから足首までは布になっていて、独特のフォルムです。店の人が地下足袋のようなものだと説明され、納得しました。靴下のように室内で履くものですが、足の形や歩く動きを研究して作られたものだそうです。通気性を考え底に穴が開いていていますが、ラバーなのでしっかり足を包み込み安定感があります。

6か月くらいからよちよち歩きまで使えるもので、基本は室内ですが外出時抱っこしていて一瞬地面に下ろしても大丈夫なんだそうです。洗濯機で洗えると言うことで、これはプレゼントに最適だと思いました。色々なデザインがある中、男の子だと聞いていたのでキリンの模様のにしました。価格も2000円くらいでお手頃でした。足首が布で靴部分にラバーソウルがついていること、歩きやすい設計なのでつま先が上を向いていることでもとても面白い形で、かわいいものです。

帰って調べてみたら、ネットなどでも人気の商品だということがわかりいいものに出会えたと思いました。知り合いを通じて娘さんから後日お礼の電話がありました。さすがに今のお母さんなのでトレーニングシューズのことはよくご存じでしたが、この商品は安定感があってデザインもかわいいと喜んでいただけました。赤ちゃんにとって最初に履く靴は、骨の発達などにも影響しますのでちゃんと設計されたものなら安心です。

値段も手ごろなのでデザイン違いにしたり、他のものとセットにしたりもできますね。自分ではなかなか買わないものだからお祝いにはぴったりだと思いました。

出産祝い参考サイト:いろんな出産祝い

戦のみならず、領国経営にも才を発揮した武田信玄

私の好きな戦国武将は甲斐の武田信玄です。武田信玄と聞けばまず思い浮かぶのは武田の騎馬隊かと思います。

その強さは一説には信玄に仕えた山本勘助の子である僧が記したとされる甲陽軍艦にも記されていますが、信玄自ら組織した騎馬隊を率いて戦場から戦場を渡りあるいたということが強く影響していると思います。また同時期に天下統一を目指した信長には最大ライバルとなり、病をおして戦を続け生涯を終えたのも戦の途中であったことから、信玄はまさに戦国武将のイメージそのものだと思います。

彼の数々の戦話には大変興味深いものが多く私が信玄に惹かれる理由でもあります。荒々しいイメージの信玄に対し、その一見博愛主義者のような性格かた宿命のライバルとして比較される謙信との五度にわたる川中島の戦いなども興味深いですが、私は初陣の逸話にも興味が引かれます。

戦好きの父信虎が攻め落とすことに手を焼いていた豪傑平賀源心の海野口城を諦め、退却を決めると初陣であった信玄は自らシンガリを申し出ます。しかしシンガリは最も危険であり、通常は初陣の者に任せることはあり得ないのですが彼は見事シンガリを務めます。いや、務めるどころか武田軍の退却を知った敵が油断しているはずよむと、踵を返し少数部隊で海野口城に向かい、彼の予想通り酒盛りしていた敵方を叩き落城させます。ただ信玄の弟信繁を溺愛して後継者と望んでいた父信虎は信玄を嫌い、誉めるどころかそれを叱り飛ばしたといわれます。しかしその光景を見ていた板垣信方や飯富兵部などは信玄に同情し、後に信玄の腹心となり信虎の謀殺に暗躍するのは皮肉な話です。

もともと人望の薄かった父信虎を謀殺し、信濃平定の際には敵将諏訪頼重を倒し、その娘を妾として子を生ませたり、徹底抗戦した敵方の農民の男を皆殺しにし武将は皆さらし首にするなど信玄の残忍性という見方もできますが、私は用心深さ故の行動と思えます。むしろ彼の有名なことば、人は城、人は生垣という考え方から自国領民に対しては積極的に信玄堤などの土木や治水事業を行い、温情深いところがあったことも事実です。また棟別銭や、登山者や山詣者、金持ちから税金を細かく取ることで政治を安定させることが領国経営には必須であると認識していることは、信玄が戦のみでなく治世手法においても優れていた証拠だと思います。

参考サイト
武田信玄とは (タケダシンゲンとは)

パワハラは気にしないのに限る!

やはり、外で働くのは楽ではないです。
中でも、人間関係が一番難しいと思います。
また、そこからパワハラが生まれるのだと思います。

※パワハラ事例

今思えば、「パワハラだったなー。」と思うことが多々あったので、
今日はお話させていただきます。


①無視
やはり、他の皆さんも職場を守る為、自分が平穏無事な職場で働くために一喜一憂して、
日々職場内で戦われているかと思います。
中途採用ですと、それを壊さなければいけません。
それも、簡単に壊れる場合があります。
皆さんが、日ごろ汗水垂らして人間関係と戦ってきたのに、すると、自然とムカツかれますよね?
無視なんて、朝飯前。一週間口を誰も聞いてくれない時がありました。
でも、人間不運な時ほど、その不運さを楽しく感じ始めます。
そして、誰かを無視して出来る仕事はありません。
段々周囲が折れ、普通に仕事が出来ていました。

②仲間はずれ
これも、しょっちゅうです。
主婦は主婦同士。未婚者は未婚者同士固まって入れず、困ったことがありました。
でも、「それって、死ぬ位に嫌なことか?」と考えると、どうでも良い事だと言う事が分かり、
喜んで外されます。
孤独だけど、やることはやります。
すると、周囲から話しかけられてきて、周囲が折れた形になっていました。

③休みの日にも連絡をしてくる。
業務終了後・休みの日にもずっとメールをしてきた上司がいました。
一週間拘束されている気分になり、精神的にも肉体的にも疲れてきました。
多分、友人が少なそうな人でした。
そして、翌々考えると業務連絡以外の愚痴メールが多くなっていました。
なので、「すみません。昨日早く寝ちゃって。」と言ってメールを返信しないようになりました。
それから間も無く、解雇されました。
正直、後悔はないです。

④「あなたなんて、私が雇わなければ誰も雇わないわよ。」と言われました。
今考えても、馬鹿な上司だと思います。
何様なのでしょうか?
でも、こういう馬鹿な発言をする人は、世の中沢山います。
身の丈を忘れたのでしょう。その後、この会社は潰れました。
私は普通に転職できました。

楽天通販 紀州梅うどん 4食スープ付 送料無料 1000円

以前に食べたインスタントの梅入りうどん(期間限定発売)が美味しかったので、同じようなものを探していたところに偶然見つけました。

【楽天市場】紀州梅うどん 4食スープ付送料無料

楽天では他にもいくつか梅うどんはあったのですがレビュー評価が高い事と
梅が練り込まれている?麺がピンク?しかも4食1000円?安い!と安さに引かれての購入でした。

送料無料なのでメール便で送られてくるのですが2,3日で到着します。届くまでの間はわくわくしながら待っていました。
実際届いて中を開けると2食入りのうどんが2袋と液体のダシが4袋入っています。
うどんはスーパーにあるちょっとお高めのうどんが入ってるようなしっかりした袋に入っています。

ダシは4つがむき出しの状態で同封されてるので、気になるかたは気になるかもしれませんが私には許容範囲内です。
ダシが温冷選べるタイプの商品なので仕方ないかとも思います。

肝心の商品ですが、美味しいです!まず麺がモチモチしてしっかりした歯ごたえです。
冬場から買い始めたので温うどん用のダシしか試した事がないのですが、ダシも梅の風味とよく合います。
梅うどんということでもっと梅の風味が強いのかなと思っていましたが、ほんのり香り、ほんのり味がするくらいで外国で賞を取ったというのが頷けます。
梅がそれほど好きじゃない方にもオススメです。

すごく梅が好きなかたにはちょっともの足りないかもしれません。でもそこは梅干しを投入する事で解決すると思います。
梅の風味を強めに味わいたい時は私はそうしています。

量的には1人前だと夜食や小腹が空いた時などに最適です。キチンと1食分として食べるなら2人前使った方が満足出来ると思います。

素うどんでも充分美味しいのですが、折角ピンクの麺の見栄えがいいのでサイトにある写真と同じく紫蘇の葉と梅干しなどで飾るとテンションも上がります。

私はその他にも刻みネギ&大根おろしという組み合わせも楽しんでいます。
何度もリピートしていて、いつも1袋ストックがある状態でないと不安なくらいハマっています。

これから夏になるので冷ダシのほうを是非試してみたいです。
あと最後になりましたが、ダシがしっかりした味なので梅干し使用の際はちょっと塩味薄めのものを使うのをおすすめします。

 

楽天通販参考サイト
知っ得楽天通販

訳あり北海道たまねぎ

映画ツレがうつになりまして。を見ました

先日「ツレがうつになりまして。」という映画のDVDを観ました。
旦那様が(ツレ)がうつになり、旦那様は仕事を退職し、気分の浮き沈みがある中、二人三脚で病気と向き合うことを描いた映画です。
題材が「うつ」ということで、少し重たい内容なのかということと私の旦那様のことで敬遠していました。
映画の中でうつは「心のカゼ」という表現がありました。誰もがかかる可能性のある病気なんだそうです。
実は、私の旦那様も昔、私と出会う前、学生時代に「うつ」になったことがあるそうです。学生の途中で休学し、トータル2年お休みしていたそうです。
とても辛かったが、ご家族が支えてくれて乗り越え完治しました。今はなんともないです。
初めてうつだったことを告白された時、いろいろな不安は出ましたが、あまり深く聞くこともできませんでした。
なので映画を旦那様が観てみようと言わなければ今も観なかったかと思います。
実際の映画は、普通の日常生活の中で当たり前に起こり得る内容で、ほっこり理想的な夫婦でした。
観ながら旦那様は、自分の時はこうだった。や、こんなことがあった。など話してくれました。
映画が公開された頃はお付き合い中でしたが、月日が流れ結婚し夫婦になることで、観れた映画でした。
映画を通し「うつ」のこと、旦那様の昔のことを理解できたと思います。
うつは、恥ずかしいことではないし、誰が病気になってもおかしくないこと。そして、周りの人の支え、見守りがどれだけ重要なことか。
私は映画のように、旦那様を支えてあげることが出来るかわかりませんが、受け入れること。焦らないこと。一緒に歩むこと。してあげたいです。
うつという病気の名前は多くの人が知っていても、治療法、周りの人の支え方をしっかり理解できている人は少ないと思います。
私もまだまだ理解していないことがたくさんあると思いますが、向き合う気持ちは出来ました。
この映画を観て、敬遠せずにうつというものと向き合ってほしいし、たくさんの方にお勧めしたいです。教育の題材にもとてもいい映画だと思います。

映画レビュー掲載サイト

ロマンス小説・映画感想日記

おすすめ映画ナビ

世界の果てまでイッテQ!3月9日放送分

この番組「世界の果てまでイッテQ!」は深夜帯の頃から知っていましたが、正直深夜の頃は余り面白いとは思っていませんでした。
それがゴールデンになってから、面白さが増し最初の頃は時々見るくらいだったのが、最近は日曜の夜は、必ずと言っていい程、鉄腕ダッシュを見てそのままイッテQ!を見るという感じです。
今回の放送では、前回大爆笑だった、出川に催眠術がかかるか?と、森三中のお得意ロケとも言える、寒中水泳でした。
特に個人的に面白かったのは、出川さんに催眠術がかかるかという物。
これは前回出川さんとおばかタレントで現在ブレイクしている、鈴木奈々さんが本当に催眠術はかかる物なのか、体を張って検証するという物でした。
前回は鈴木奈々さんが秒殺で催眠術にかかり、嫌いな虫まで食べてしまうのに対して、出川さんは目が閉じてしまうという催眠術にはかかるものの、肝心の体を張る時には最後まで全くかからなく、散々な感じで大爆笑したものでした。
そして今回はリベンジと言う事で、またまた出川、鈴木コンビで「男の挑戦シリーズ催眠術パートⅡインフィリピン」です。
でも何故催眠術にかかるだけなのに、海外?日本でもいいのでは?と思うのですが。
今回も見るからに怪しい感じの催眠術師の川上さんが二人に催眠術をかけまくります。
そして今回も鈴木奈々さんは催眠術にかかりまくりで、体の力が抜けてビニールプールにはった泥水に落ちてしまうのですが、顔から落ちたままでしばらく顔さえ上げず、窒息してしまうのではと心配する程ぴくりとも動きませんでした。
それに対して相変わらず催眠術のかかりが悪い出川さんでした。
でも今回は、目が開かなくなるのにプラス、口が開かなくなるという催眠術にはかかりました。
そしてこれからが本番で、今度はジェットコースターで怖く無いというもの、直ぐにかかる鈴木さんは怖がっていたジェットコースターを意味不明の叫び声「鳥になれた~」と叫びつつ楽しんでいました。
それに対して出川さんは催眠術がかかっていない場合の為、催眠術師の川上さんと一緒に乗る事になりました。
でも、ここで心配だったのが川上さんが怖くなって催眠術がかけられなくなったらと、でもそれはそれで面白いかなとも思いました。
そしていよいよ乗ったのですが、結局かからずじまいで、川上さんが必死にかけても全く怖さはなくならないままでした。
そして最後は虫を食べるというもので、ヤシにいるヤシ虫で見た目はカブトムシの幼虫みたいな感じでした。
そして前回同様に、虫が大嫌いな鈴木さんは催眠術にかかり、あっさり食べてしまいました。
今度は出川さんの番です、素揚げしたヤシ虫を恐る恐る食べるのです。
ところが出川さん食べて微妙な感じで、美味しいと言うのでした。
これは催眠術がかかっているのか?それとも?
試しに催眠術を解いてみました。
すると、美味しいと一言、結局最後まで催眠術はかかていなかったという落ちで終わりでした。
私が思うに催眠術は素直な人がかかり易いと聞いた事があり、鈴木奈々さんはとっても素直でいい子だなと見ていてつくづく思い。
対して出川さんはああ見えてとても、さいぎしんが強く慎重な人ではと思ってしまいました。
でもこれは二人の対照的な行動が面白く、特に鈴木さんの催眠術のかかりかたには毎回大爆笑で、次回もまた楽しみにしたいと思いました。


関連記事

スマート日和さんの「世界の果てまでイッテQ!」レビュー

 

テレ朝SMAPバラエティ部

3月9日夜に放送された『テレ朝SMAPバラエティ部』はおもしろかったです。
この番組は、テレビ朝日でレギュラー番組を持つSMAPの3人、中居正広さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが自身の番組のコーナーを自ら体験するという番組でした。
中居さんは『中居正広のミになる図書館』でキスマイの北山さんと藤ヶ谷さんがSMAPのバックダンサーとして参加した企画の逆をいく「ジャニーズジュニアに戻ってキスマイのバックダンサーに挑戦」という企画、香取慎吾さんは『SmaSTASTION!!』で

「1万円以下で1日楽しめる格安バスツアー」に番組ADとして参加するという企画、草なぎさんは『ぷっすま』の「芸能界ビビリ王決定戦」に挑戦するという企画でした。
私が一番おもしろいと思ったのは、中居さんの「ジャニーズジュニアに戻ってキスマイのバックダンサーに挑戦」です。

国民的スターであるSMAPの中居さんが後輩のバックダンサーになるということに興味を持ちましたが、実際見ていると、小中学生のジャニーズジュニアくん達の中居さんに対する態度が一番おもしろかったです。

恐らく今日バックダンサーをするキスマイよりも遥かにすごい人だということを知らないような態度や、そんなジュニアくん達に踊りの先生を利用して自分のすごさをわからせようとした中居さんの発言には大人げないと思いつつ、微笑ましく思いました。

実際のコンサートにジュニアのバックダンサーの一員として参加した中居さんはジュニアくん達のパワーについていけずに、ステージを走るシーンではジュニアくんに後ろを押されながら走っていた姿はおかしかったです。

ただおもしろいだけではなく、へとへとになりながらも最後まで企画をすべてやりきった中居くんはすごいと思いましたが、最後に「いい経験なった」と言った中居さんが一番素敵でした。

今回はSMAPのバラエティ担当の3人だけでしたが、SMAPが何かに挑戦するという番組は好きなので、またどこかでやってほしいなあと思います。
局は違いますが、スマスマの5人旅もおもしろかったです。

 

以前働いていた職場の社長の奥さんにいじめられた話

以前働いていた職場の社長の奥さんにいじめられました。女性の嫉妬というものもあると思いますが、どう考えてもいじめでした。

社長と仲良くお話をしていたり、仕事のことで楽しく話をしていたりすると、必ず、その次の日に怒られました。そして、社長にすごく褒められた次の日も
必ず怒られるんです。あんたのこんなことがダメ。こうしなさい。ああしなさい。と社長に褒められたことをあえて突っ込んでくる感じでした。
始めは自分ができてないから悪いのだととても反省したのですが、後々、考えたら怒られるパターンが決まっていて、社長との関係がうまくいっている
ときでした。私はいじめられてたんですね。

そして私がいない間に奥さんが、他の同僚に変な私の噂を吹き込んでいるということもありました。
それを知ったときに、何かがおかしいと思い、奥さんにいじめられているのだということがわかりました。奥さんが同僚に私のことを吹き込むことで、
私が仕事ができていないということに関して同僚が私に突っ込んでくるようになりました。
どうやらその同僚は、奥さんに目をひからせておくように言われて、その言葉のままに私をチェックし始めてきたのです。
ダブルでねちっこく攻撃されているようないじめでした。

社長はそんないじめが行われていることも知らないままでしたが、社長は奥さんの味方なので社長にその相談をすることもできませんでした。
奥さんのいうことは全てで、尻にひかれていたんでしょうね。奥さんのいうことが正しいと思っていたようです。
同僚も奥さんの味方なので、相談できませんでした。いじめられていることを誰にも相談することができずいつも自分で抱えこんだまま、
帰宅して辛かったのを覚えています。

個人経営のお店だったので、その社長と奥さんに好かれないと仕事が続かないというのがわかっていたのですが、いじめに耐えきれなくて仕事を辞めました。
いじめられたときの心の傷はだいぶ回復しましたが、思い出すとまだ辛いです。


他に職場で苦労している話

労働者は僕だけの職場 - スマート日和

職場の上司のお金を盗んだと誤解され・・・無視、仲間外れ、悪口が始まりました | 職場いじめ体験談

おかしな言動を繰り返す不審者

つい先月の出来事ですが、実家に不審者が侵入し大変怖い思いをしました。

その人物は同じ町内に住む男性で、日頃からおかしな言動を繰り返すことで有名な人物でした。自宅前をうろついては通行人に大声をかける、
わざわざ自宅の前にある他人の土地に立小便をするなど、明らかに異常な行動を毎日行っていました。

私は日中会社に勤めていたので存在を知ったのは昨年のことでしたが、母に聞いた話だと、数十年前からあの調子だった、一番酷い時は他人の
家に火の着いた紙や線香を投げ入れたりして大変だった、最近は齢を取ったせいで少し大人しくなったようだ、とのことでした。
我が家には小学生の子どもいるし厄介だな、と思っていましたが、家同士は数百メートル離れているので付近を通る時だけ注意すればいいと
考えてしました。

ところが昨年の終わり頃から我が家の前当たりまで歩いて来るようになりました。一見散歩のような感じに見えるのですが、ある時から明らかに
我が家の前で立ち止まって家の様子を伺うようになって来ました。不気味に感じていたのですが、ただ立って見ているだけだししばらく様子を
見ることにしました。

すると2月の上旬のある日、たまたま仕事が休みで家にいて奥の台所で母と話をしていると、玄関方向から何か声が聞こえたのです。父の声かな
とも思ったのですが、高齢で介護を受けている父がそんな大声を出すはずも無いしと思い見に行って見ると、なんと例の男性が玄関を上がろうとして
いるところでした。「何ですか!」と大声を出すと相手も驚いたのか大声で意味不明の言葉を発して来ました。そして手に持っていた杖を振りかざして
来たのです。身の危険を感じましたが、高齢の両親を守らないといけないと思い、何とか外に押し出しました。それでもまだ大声を出すので警察を
呼ぼうかとも思いましたが、母が町内のことだから大事にしてはいけないと言うので、そのまま追い返して収めました。

その後は仕事に行くにも両親だけを残すのは不安に思い、近所の人に事情を話して見守りをしてもらうようにしました。そのせいかその日以後、その
男性が家に近づくことは無くなりました。自宅の門扉も普段は開けっ放しにすることが多かったのですが、完全に閉めるようにしました。


しかしいきなり自宅に不審者が侵入すると、あれほど恐ろしい思いをするのかと痛感した出来事でした。町内の顔見知りでさえそうなのですから
まったく面識の無い人物だったらと思うと本当にぞっとします。

金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「最高のおもてなし」

私が最近面白かったなぁと思った番組は、日本テレビ金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「最高のおもてなし」|です。
イモトアヤコさんが主演を務めていましたが、いつもはバラエティー色の強い彼女の演技にはつい引き込まれてしまいました。

また、彼女が主演を務めることにより、ただのドラマではなく随所にバラエティのおもしろさを感じることもできました。
なんといっても秀逸だったのがスーパーエキストラの存在です。普段なら主演や脇を固める重要な役で出演されるであろう彼ら・彼女らがエキストラとしてしゅつえんしているなんて、本当にびっくりしました。
また番組連動企画もあり、スーパーエキストラを見つけ、あらかじめダウンロードしておいたスマホのアプリを使用し、スタンプ形式で番組に参加できる趣向もとても斬新なものでした。スーパーエキストラの皆さんの、自分の存在をアピールする様に苦笑いしつつ、通常ではドラマの中の気分を害しそうなものでも笑ってみることができました。

肝心のドラマの内容ですが、仕事を全うするのが目的とは言え、ここまでするのか?というほど細やかな心配り、おもてなしの数々に、ドラマであることをついつい忘れ、感心したり感動したりすることもしばしばありました。
日本人特有のきめ細やかな配慮をこのドラマを見ることにより、再確認することができました。

それにしても、イモトアヤコさんは素晴らしい女優さんですね。彼女の人となりが滲み出るかのような素晴らしい演技に、バラエティだけではなく今後あらゆるジャンルで活躍されることを願いました。これからも素晴らしい女優、イモトアヤコを見てみたいと思います。

また、脇を固める女優陣・俳優人の方々の演技も素晴らしいものがありました。圧巻だったのは綾崎優子役(一流ホテル「ロイヤルマッチホテル」社長)の高島礼子さんです。
かたくなに心を閉ざした演技から再び人に心を開くようになる瞬間の表情の素晴らしさといったら、一言では表すことができません。
華がある、オーラがあるとはこういうことなのだな・・・と感じずにはいれませんでした。
今回は特別ドラマ企画だったのですが、ぜひ続編を見てみたいと思わせる番組でした。