読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベターブログ

仲間 伸弥の個人日記

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

去年のクリスマスに「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」を鑑賞しました。それからしばらくはまってしまい、アウトレットでDVDを見つけてからは1週間に3回は観ています!  鑑賞したきっかけはずっと観てみたいな~と思っていたのと、クリスマスにヴァンパイアの映画って面白そうじゃん!という気軽な気持ちからでした(笑)。

 

でも観はじめて15分くらいで姿勢を正しました。結構本気のラブストーリーで、話も面白いし、何より小さい頃のキルスティン・ダンストの可愛さと若い頃のブラッド・ピットのイケメンさに眼福!とっても魅力的な映画でした。  ヴァンパイアものなのでやはり人間との関係に対する葛藤と、女性や美しい少年に対する吸血シーンが見どころかなという感じです。出てくる俳優さんはみんな美形ですし、ちょっと昔の映画ですがインテリアなどもハイセンスで、シーンごとに溜息をついてしまうような美しさがあります。

 

わたしは「マリー・アントワネット」以来キルスティン・ダンストのファンなので、彼女が出てくるのも大きな楽しみだったのですが、小さい頃の彼女もとっても可愛らしく、観ていて悶えるようなシーンもありました(笑)。この映画でいくつもの賞をとったとのことなので、演技もすばらしく、少女の演技とは思えないくらい感情移入して観ることができました。すごく可愛らしく子どもらしいわがままな少女なのに、芯のある一面も見せる少女吸血鬼をこれ以上ないくらい表現できていたと思います。

普段観ているラブストーリーとは少し毛色の違うものをご覧になりたい方や、きれいな映像美に酔いたい方にはぜひおすすめです。最近の映画はシーンごとのカットもとてもよく工夫されていて、PV気分で流していても楽しめるものが多いですが、この映画は古めなのにも関わらずぼーっと観ていても楽しめるPVのような美しさがあります。

 

インタヴュー形式なのでところどころ現実に引き戻される感はありますが(笑)、そこはご愛嬌で延々リピートしながらしばらく観ています。

 

おすすめ映画掲載ブログ おすすめ映画日記