読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベターブログ

仲間 伸弥の個人日記

私が使っている花粉の時期のお助け商品の紹介

今週のお題「花粉症対策」

私はひどい花粉症で、花粉の時期になると、くしゃみ鼻水はもちろん、喉の痒みや目の痒み、耳の中も痒くなって、更に花粉が肌に付くと炎症を起こてしまいます。
毎年、暖かくなってくる2月末頃から花粉症対策をはじめます。
去年、かなり万全に防備した結果、ほとんどくしゃみや鼻水が出なかったので、今年もそれくらいばっちり防ぐためのアイテムを揃えました。

まず、花粉対策の大定番のマスク。
私が使っているのは不織布のマスクです。そしてガーゼも一緒に使います。
マスクをする時は不織布マスク2枚重ねで、更に鼻や口元に小さくカットした滅菌ガーゼを当てています。
私は「スカッシー」という花粉用メガネも使っているので、メガネが曇らないようにする為、息の湿気をガーゼで吸い取るのです。
要は使い捨てガーゼマスクを作っているということですが、この方法、マスクの中の湿度も快適に保たれ、蒸れることもないのでとても快適です。

そして、花粉のアレルギー物質を不活性化するスプレーも使っています。
私は肌に使える「花粉イオンでブロック」というものと、マスクや服に使う「nanoAg」というものを併用しています。
花粉が肌に付くと荒れるので、肌に使うものは外出前に必ず使います。
肌に使えないものは、マスクにスプレーしています。
肌に使えるものは去年使ってみて、効果があったので今年も購入しました。
逆に肌に使えないものは私にとってはあまり必要ないなと感じています。

また、花粉の時期、窓はほとんど開けません。
開けるのは、朝早い時間か、夜遅い時間です。
車に乗っているときも、絶対に窓は開けないようにして花粉を極力取り込まないようにしています。
さらに、洗濯物もできるだけ外に干さないようにしています。
賃貸に住んでいて浴室乾燥機は無いですが、窓辺に部屋干ししてています。割と乾きます。
アレルギー物質を不活性化する「マジックボール」という空気清浄機も使っています。

そして、体内もアレルギーに強くなれるように、腸内環境を良くする為、
ヨーグルトを積極的に食べています。
また、睡眠不足や疲れも、花粉症を悪化させる原因になるので、花粉の時期は身体に無理をさせないように、予定にゆとりを持つようにしています。

色々やって、だいぶマシに花粉の時期を過ごせるようになってきました。
花粉症は治らないので、これからもお助けアイテムを使いながら花粉症と付き合っていこうと思います。