ベターブログ

仲間 伸弥の個人日記

烈車戦隊トッキュウジャー

この2月から始まった新番組『烈車戦隊トッキュウジャー』が面白かったです。

いわゆる「戦隊もの」の新シリーズなのですが、まず電車をモチーフにしている所が面白くて、番組が始まる最初のナレーションからして「7時30分発~烈車戦隊トッキュウジャーが出発いたします~。お乗り遅れのないようにご注意ください~」と電車のアナウンス風なのです。変身した後も、なんかカラフルな全身タイツみたいな印象の姿で、顔のところには線路…。体にも丸い路線図みたいのが書いてあって…。緑のやつなんかまんま山の手戦みたいで、ちょっと格好悪い…?という感じで、何だかすごく意表をつく感じなのです。

それもこないだの放送回を見たら、ピンクの女の子が戦う理由に疑問を持って、レッドの男の子に「どうして戦うの?」と訊いたところ「えっ?いやだって…シャドウ(敵組織)倒さないと世界が、なんつーか…、まずいだろ?」という答えで、なんかすごい軽い…。言い方が軽い…。これが今時のヒーローっていうものか…と、呆然とさせられました。

そんなお気楽な番組かと思いきや、敵がものすごく怖くて、敵の登場シーンも、深夜の誰もいない駅のホームにいたら急に真っ黒い骸骨みたいなおどろおどろしい列車が入ってきて、そこから棺桶を鎖で引きずった死神みたいな化け物が歌いながら降りてくる…。そして「平和谷駅」という駅の看板が「死の谷駅」という名前に変わる…という、まるでホラー映画のような描写!鎖をずるずる引きずる音がこわすぎる…。その後も下校しようとしていた小学生達がピアノの音がするのを不審に思って音楽室を覗くと、真っ暗な音楽室の中で「お前の命をいただこう♪」などという不気味な歌を歌いながらピアノを弾いているその死神みたいなのが、バーンとピアノの鍵盤を叩いてくるっと振り向く…という、ホラー映画並みの怖い場面などもあって、とにかく驚かされました。敵の造形もすごく怖いし…。

トッキュウジャーが変身する時も、敵の足下に白線がビッと出てきて「変身いたします~白線の内側にお下がりください~」とかアナウンスされるし…。とにかく全体的にすごく変で…。面白いです。これからが楽しみです!