ベターブログ

仲間 伸弥の個人日記

世界の果てまでイッテQ!3月9日放送分

この番組「世界の果てまでイッテQ!」は深夜帯の頃から知っていましたが、正直深夜の頃は余り面白いとは思っていませんでした。
それがゴールデンになってから、面白さが増し最初の頃は時々見るくらいだったのが、最近は日曜の夜は、必ずと言っていい程、鉄腕ダッシュを見てそのままイッテQ!を見るという感じです。
今回の放送では、前回大爆笑だった、出川に催眠術がかかるか?と、森三中のお得意ロケとも言える、寒中水泳でした。
特に個人的に面白かったのは、出川さんに催眠術がかかるかという物。
これは前回出川さんとおばかタレントで現在ブレイクしている、鈴木奈々さんが本当に催眠術はかかる物なのか、体を張って検証するという物でした。
前回は鈴木奈々さんが秒殺で催眠術にかかり、嫌いな虫まで食べてしまうのに対して、出川さんは目が閉じてしまうという催眠術にはかかるものの、肝心の体を張る時には最後まで全くかからなく、散々な感じで大爆笑したものでした。
そして今回はリベンジと言う事で、またまた出川、鈴木コンビで「男の挑戦シリーズ催眠術パートⅡインフィリピン」です。
でも何故催眠術にかかるだけなのに、海外?日本でもいいのでは?と思うのですが。
今回も見るからに怪しい感じの催眠術師の川上さんが二人に催眠術をかけまくります。
そして今回も鈴木奈々さんは催眠術にかかりまくりで、体の力が抜けてビニールプールにはった泥水に落ちてしまうのですが、顔から落ちたままでしばらく顔さえ上げず、窒息してしまうのではと心配する程ぴくりとも動きませんでした。
それに対して相変わらず催眠術のかかりが悪い出川さんでした。
でも今回は、目が開かなくなるのにプラス、口が開かなくなるという催眠術にはかかりました。
そしてこれからが本番で、今度はジェットコースターで怖く無いというもの、直ぐにかかる鈴木さんは怖がっていたジェットコースターを意味不明の叫び声「鳥になれた~」と叫びつつ楽しんでいました。
それに対して出川さんは催眠術がかかっていない場合の為、催眠術師の川上さんと一緒に乗る事になりました。
でも、ここで心配だったのが川上さんが怖くなって催眠術がかけられなくなったらと、でもそれはそれで面白いかなとも思いました。
そしていよいよ乗ったのですが、結局かからずじまいで、川上さんが必死にかけても全く怖さはなくならないままでした。
そして最後は虫を食べるというもので、ヤシにいるヤシ虫で見た目はカブトムシの幼虫みたいな感じでした。
そして前回同様に、虫が大嫌いな鈴木さんは催眠術にかかり、あっさり食べてしまいました。
今度は出川さんの番です、素揚げしたヤシ虫を恐る恐る食べるのです。
ところが出川さん食べて微妙な感じで、美味しいと言うのでした。
これは催眠術がかかっているのか?それとも?
試しに催眠術を解いてみました。
すると、美味しいと一言、結局最後まで催眠術はかかていなかったという落ちで終わりでした。
私が思うに催眠術は素直な人がかかり易いと聞いた事があり、鈴木奈々さんはとっても素直でいい子だなと見ていてつくづく思い。
対して出川さんはああ見えてとても、さいぎしんが強く慎重な人ではと思ってしまいました。
でもこれは二人の対照的な行動が面白く、特に鈴木さんの催眠術のかかりかたには毎回大爆笑で、次回もまた楽しみにしたいと思いました。


関連記事

スマート日和さんの「世界の果てまでイッテQ!」レビュー