ベターブログ

仲間 伸弥の個人日記

運転免許合宿は最短で安く運転免許を取りたい人向け

出来るだけ最短で安く運転免許を取りたいと思っている人の頭に浮かぶのは「運転免許合宿」ではないでしょうか。

事前の調査をしっかりすれば、普通に自動車教習所に入校・通学よりも激安・格安で自動車免許を取得することができます。

MT車よりもAT車の方が安い

運転免許にはマニュアル車とオートマチック車の両方が運転できる普通自動車MT免許と、オートマチック車のみ運転できるAT限定普通自動車免許があります。実は、取りたい運転免許がMT車向けなのかAT車限定なのかによって、合宿価格にも差が出てきます。

平均的に見ても、AT車限定の方がMT車向けよりも1万円ほど安くなっています。「たかが1万円」と思うかもしれませんが、1万円あれば美味しいものも食べられますし、日帰りで旅行に行ったり、ショッピングで欲しい服やバックだってGETすることができます。

乗りたい車がMT車ではないのであれば、AT車限定の免許を取得するほうが良いでしょう。

時期によって免許取得価格が変わる

同じ教習所でも、時期によって合宿価格に大きなバラツキがあります。例えば ・4月1日~7月の海の日あたりまで ・9月のシルバーウイーク以降年末まで はおおよそ、20万円前後で運転免許を取得できるところもあります。AT車限定の平均的な合宿期間を14日間だとすると、食事が付いたり光熱費が含まれていることを考えると安上がりではないでしょうか。

一方、基本的には8月1か教習所が人気校かということを除いても、合宿価格としてだいたい30万円前後の費用がかかってしまいます。30万円ほどですと、東京都内で自動車教習所に通いながら免許を取得する場合とそんなに変わらなくなってしまいます。

出来るだけ最短で激安・格安で運転免許を取ろうとするのであれば、4月以降の春か9月のシルバーウイーク以降の秋~初冬にかけて免許合宿で免許を取得するのが良さそうです。

地域にって免許取得価格が変わる

AT車限定だと14日間、MT車向けだと16日間で取得できる合宿免許です。どうせ2週間程度の免合宿期間があるなら、ついでに旅行も楽しみたいと思う人も多いでしょう。そうすると、人気の高いの九州や北海道、それにスキーやスノボで遊べるかもしれないと期待が膨らむ雪の多い地域は人気が高くなります。そして、人気が高い分、免許取得費用も高額になってしまいます。

できるだけ最短で激安・格安で運転免許を取得しようと思うのであれば、周りに遊べる場所はないかもしれませんが、2週間程度は免許を取ることに集中して旅行は別の機会に行くとするだけで、数万円は安く運転免許を取ることができます。

激安・格安で取得可能

以上のように、同じ運転免許を合宿で取ろうとしても、場合によっては高額に、場合によっては激安・格安で取得できる事が明らかです。

合宿料金には教習料金はもちろん、3食御飯付きの宿泊費や保険料も含まれています。

運転免許失効一発試験まとめ

さらに、自動車教習所によっては入校日によって教習料金が安くなったり免許取得までの最短日数が変わったりすることもありますので、しっかり事前調査をしてから合宿免許の申し込みをして下さいね。