読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベターブログ

仲間 伸弥の個人日記

仙台をつくった伊達政宗

私は宮城県出身で今は仙台市に住んでいることもあって、好きな戦国武将は伊達政宗です。現在でも仙台には伊達政宗の影響が色濃く残っています。


あと数年早く生まれていたら天下を取れたかもしれない、とよく聞きますが、実際にはそこまでは難しかったと客観的にみると思います。東北というあまりにも北に位置して遠いところが拠点だったので、そこから全国統一は実際には不可能だっただろうと何かの本で読んだこともあります。

仙台という街は、とてもコンパクトな都市で、市の中心部にあるケヤキ並木の効果もあってどこかヨーロッパの街のような風情もあります。毎年秋に行われる定禅寺ストリートジャズフェスティバルなどからも、ジャズが似合う街です。
牛タンや冷やし中華や回転寿しの発祥だとも言われています。


このように文化や食などが発展しているのは仙台の祖伊達政宗の影響で、ということは伊達政宗自身が文化や食などにとても精通していた人物だったことの証明でもあります。
徳川家光の教育係を政宗がしていたことや、明治天皇は文武に秀でた武将とは伊達政宗のことであると言っていたそうで、これらのことからも政宗が単に戦に強かった戦国武将ではなかったことがわかります。


そして仙台の人達は穏やかでのんびりしているとよく言われますが、そのことも政宗自身がそういう人物だったのではないかと思います。だからこそ文化にも目が向いて、秀でていたと言われていたのではないかとも思います。


文武両道だったからこそ伊達政宗が好きな戦国武将です。

伊達政宗 秀吉・家康が一番恐れた男

伊達政宗 秀吉・家康が一番恐れた男