ベターブログ

仲間 伸弥の個人日記

短時間で効率的に免許を取得できる合宿免許

合宿免許とは、集中的に講習、実技訓練を短期間で受ける事で短時間で効率的に免許を取得するシステムです。

合宿免許を実施する教習所は生徒の免許取得率も高く回転率も上がるので、結果として費用の安いプランを提供することができるので、利用者にとっては時間と費用を節約できます。そのため、利用者にはまとまった時間が取れることが合宿免許をり利用する第一条件になります。また大勢と共同生活を送ったり、知らない人と共通の目的をもって過ごすため、新しい友達や出会いがあり、若い世代に人気があります。

特に大学生であれば、夏休みや冬休みが長く、費用も安く済ませられるうえ、友達を誘ってレジャー気分で免許を取りに行けるるえでしょう。

また、様々な人が利用しやすいように、各合宿免許を行う教習所では様々なプランや個人のニーズに合わせた宿泊施設を用意しており、免許取得の挫折がしずらい環境が整っておりそこが最大の利点ではないでしょうか。

「合宿免許」の最大のメリットは平均14~16日間で免許取できる事です。また、費用が通学に比べて平均10万円安くなる事です。

通学の場合、30~35万円かかると言われますが、合宿免許では19~25万円で取得可能です。また、合宿免許では追試などが必要な場合、追加費用がかからないことがほとんどです。実はこの費用の中には滞在費や寮費も含まれています。食事代を節約したい方は自炊できる施設もありますし、友達と一緒にワイワイ免許を取りに行きたい方は大部屋を利用すると費用が安くなります。

この他、一人で集中して免許を取りたい方は個室も用意されているそうです。この他に、夏休みなどを利用して合宿免許を取得される方は旅行気分を満喫できる近隣ホテルで豪華に宿泊するプランもあるそうです。いずれにしても、お住いの地域から遠くにお越しの方がほとんどなので、近隣に観光地がある教習所を選ばれると、空いた時間や免許取得後にレジャーを楽しんで帰宅できるメリットがあります。交通費に余裕がありましたら北海道で涼しい夏とリゾートを楽しめたり、ご当地B級グルメや特産品を楽しむことも出来ます。

短期ではありますが地方に滞在するので住環境は十分調べて教習所を選ばれますと、快適で楽しい思い出づくりもできると思います。実技の練習に関しても、期間が空くことなく集中的に練習ができるので、体で覚えた運転技術を忘れにくいメリットがあります。通学であれば、実技授業の為に配車予約が必要です。自分の都合に合った日時に満車だったりすると、次の都合に合わせると1~2週間空いてしまい、いつまでも苦手なS字カーブやクランクなどをw体に覚えさせるのに1か月費やす人も中にはいらっしゃいます。

実技をしっかり集中して学べる環境はかなり大きな魅力と言えるでしょう。

入学手続きが完了しましたら、教習所から持ち物のご案内があると思います。一般的に必ず用意するものは住民票です。

入学が決まったら出発前に早めに取得しておきましょう。合宿免許を行う教習所の多くは地方にあり、選ばれたプランに合った合宿所であればおそらくお住いの地域から離れることになります。

免許証の発行にも現住所を確認する公的書類が必要になります。次に、保険証も大切です。遠方で急に病気になったり思わぬケガをすることもあるので持参しましょう。身分の証明としても使えます。

教習所内でも撮影施設があると思いますが、顔写真持参の指示があるかもしれません。その場合は、既定の大きさに沿った顔写真を用意しましょう。

それから、眼鏡やコンタクトは予備を持っていきましょう。私は普段裸眼で過ごしていたのですが視力検査で既定の視力に満たず、急きょ、知らない人から眼鏡を借りて再検査を受けたことがあります。合宿免許に行く前に是非視力検査を済ませておくのをオススメします。行ってから視力がでなかった場合、眼鏡屋さんや眼科が近くにあるとは限りませんので危険です。

そして、入学金と、2週間分のお小遣いは持っていきましょう。近くにATMがあれば通帳かカードでも良いと思います。入学手続きに印鑑は必要になるので忘れずに持参しましょう。あとは、滞在に必要な身の回りの洗顔用具や充電器、寮の場合はスリッパや室内履きがあると便利だと思います。

近くにコンビニがあればいいと思いますが、なければ旅行用の1パックに分かれた洗濯洗剤持参すると便利です。他に、寮の場合でしたら雑巾と手袋を持っていくと、入るときと出るときに簡単に掃除が出来ます。次の方が気持ちよく使えるようにお部屋はキレイに使うことを私は心掛けています。

運転免許を取得するには大きな金額が一度にかかったり、教習所の在籍期限と自分の都合を合わせて時間が急がされますよね。もし、進路が決まった満18歳の高校生であれば冬休みに合宿免許に出かけられます。

費用も通学よりお安いのでご両親の負担も減らせられます。また、卒論や就職活動で忙しくなる前に大学生にもおすすめです。友達を誘ってレジャーもかねて合宿免許に出かければ一石二鳥です。働いている人で免許を取りたいと考えている人は、近隣の教習所を選ぶかもしれません。

しかし、通所時間や、自分の都合に合わせた授業時間を選択すると3か月から半年かけて免許を取ることになります。仕事が忙しくてつい教習所から遠のいてしまう時期もできると思います。自動車以外にバイクの免許だけ取りたい社会人の方もいらっしゃると思います。

もし、有給が溜まっていたら、思い切ってお休みを取って短期間で免許を取ってみるのもいいと思います。まとめて時間をつくれる人なら合宿免許を利用すると便利で費用もお得です。レディースプランや、インターネット申し込み割りなどの料金割引もあるそうなので、女性には特に合宿免許はオススメです。

友達を誘ってワイワイ楽しく生活しながら免許が取れるので教習所で一度挫折して方も合宿免許で再挑戦するのはいかがでしょうか。