読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベターブログ

仲間 伸弥の個人日記

ツムツムスターウォーズイベントを知ってみよう

趣味

今回のイベントの主役は映画公開にちなんでスターウォーズ

このスターウォーズイベント今までにない大規模なイベントで、パート1(12月8日~12月25日)パート2(12月26日~1月9日)と二部構成になっていてそれぞれ違う内容トなので飽きてきている方にも改めて楽しんで参加出来るような仕様になっています。

パート1は今までに何度か行われたすごろくタイプのイベントでマスごとにミッションをクリアし、ポイントを稼いでゴールを目指します。

ゴールに辿り着くまでにもポイントによってがコインやアイテム・チケットなどを入手出来るのである程度テンポ良く進めて行くことが可能です。
カード枚数は3枚なので無理の無い判断を下しつつ、上手くポイントを稼げればサクサクと楽に終わるのではないでしょうか。

そしてパート2は2014年冬に行われたのと同様のヴィランズ型のサポートバトル。
友人を巻き込んでのツムツムにしては珍しい協力プレイが可能なイベントです。
今回も去年と同様カード枚数が30枚ですが、期間が前回よりかなり短い2週間。

パート1とは違い、かなりハードルが上がっているように思えます。

ですがお正月を挟んでいますので寝正月ついでにお餅を摘みながらツムツム漬けでイベントクリア、なんていうのもアリかもしれませんね。
去年のピートのように、またいつ手に入るか分からないのでしっかりとクリアして報酬ツムをゲットしましょう。

ではさっくりと簡単にですが、今回のイベントの攻略について書いていきたいと思います。

参考にした記事:ツムツムスターウォーズイベント概要

無理はしない これが鉄則

まずはパート1。
前述の通り、今回のイベントも過去にあったようなスゴロク型なのですが、今までとは大きく違う点が存在します。
それは「あきらめる」事が出来るという事。

連続クリアを重ねていくごとにポイントレートは上がりますが、それと比例してミッション内容のハードルも上がっていきます。

今までだと「4.000.000点稼ごう」や「1プレイでボムを40個消そう」なんてミッションが出てきたら、それをクリアするまで先に進む事は出来ませんでした。
しかし、今回のミッションは「あきらめる」を選択する事でミッションを止めてダイスを振りなおす事が出来ます。

勿論、ポイントレートも初期に戻ってしまいます。

ですが、ミッションとツムの相性的にコインもスコアも稼げない。その上、ミッションクリアも出来ない。ただハートの浪費なのではないか、と思うような精神的疲労に苛まれる事はありません。

レートが低かろうが、クリアは出来るんです。先には進めるんです。友人・知人から送られてきたり、運営から貰ったハートを無駄に浪費する事はなくなるのです。
浪費せずに済んだハートは大事に置いておくなり、コイン、スコア稼ぎに使うことが出来るんです。

そしてツム。

先ほども書いたとおり、ミッションとツムにも相性があります。

ボム系のミッションにマリーを使うなど、シーンによって皆さんも使い分けをされていると思います。

スタウォーズのツムには今回のイベントでもボーナスはありますが、それはポイントに対してではなくミッションのクリア内容に30%付きます。(例:SWツムでボムを10個消した→13個消した事になり3個分ボーナス)

ですが正直、筆者は攻略中、1度もSWツムは使用しませんでした。
レートが上がる前なら使い慣れているツムの方が良いし、レートが上がってしまえばLvが低い限定ツムでは付け焼刃にもならないからです。

なのであまりボーナスは気にせず、自分の使いやすいツムでクリアを目指す方が楽だと思います。

あきらめるポイントさえしっかり判断出来れば今までのツムで充分通用するイベントだと言えるでしょう。

そしてパート2。
これはもう根気がものをいう世界です。
プレイしているとランダムで「スターデストロイヤー」が登場し60分間のバトルが開始され、プレイ画面内に「ストームトルーパーカプセル」が降ってくるので、それにボムやスキルを当ててスターデストロイヤーにダメージを与えていきます。

枚数を重ねるごとにスターデストロイヤーのHPがどんどん上がっていくので筆者はLINEのタイムラインなどに何時から攻略を始めるので叩ける人は叩いて下さい、とお願いをしました。

そして友人たちのヴィランズも叩いて、最後のアタックだけになったら個人のLINEで「叩き終わったからLA(ラストアタック)忘れずにね」とコメントを送るというのを繰り返しました。

ここでもし一人で戦いきるというのならSWの限定ツムによるボーナスが最大級に活躍すると言っても過言ではありません。

60分間以内にHP分のダメージを与えればカードクリア。
もし与えきれなかった場合は撤退されてしまい、次回会うときには少しHPが回復されてしまいます。

最初のほうは割と簡単でサクサクと削っていけますが、ある程度を超えると途端に一度では倒せなくなっていきますのでコツコツと根気良く、そして友人に助けてもらいながらクリアを目指すと良いでしょう。

所詮はゲーム、されどもゲーム

本当にさっくりとした簡単な攻略内容でしたが、いかがでしょうか?
大規模イベントという割にはプレイヤーがやる事は比較的地味なコツコツとした作業であることは伝わったかな、と思います。

こんな作業ゲーなんてぶっちゃけもういいや、クリア自体を諦めよう、なんて思ってしまう事もあると思いますが、クリアしたあとに手に入るレアツムは次、いつ実装されるか分かりません。

ゲームなんて所詮自己満足であるというのは充分に分かりますが、されどゲーム。
自己満足で大いに結構ではありませんか。
クリアの充足感を、即ち達成感を手軽に存分に味わえるのもゲームの楽しみ方の一つだと思います。

特に今回はパート1では自分の引き際を決めることが出来る上にクリアを諦めずに済みます。
パート2では友人たちと協力する事によってクリアを諦めずに済む事が出来ます。

みんなを巻き込んで仲良く揃ってクリアを目指してみてはいかがでしょうか。